HOME >> 内科 - 診療科のご案内

内科 のご案内

当センターの内科では、一般内科から循環器内科、消化器内科まで広い範囲で診療しております。
あわせて、地域包括ケア病棟において入院患者さまの診療も行っております。

地域包括ケア病棟
手術や検査が終了した後、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さまに対してしばらくの間、入院療養を継続し、「在宅復帰に向けて準備するための病棟」です。
安心して地域へお戻りいただけるようお手伝いすることを目的としています。
「在宅復帰支援計画」に基づき、医師、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー等と院外関係機関(ケアマネージャー等)が協力して、患者さまのリハビリや在宅復帰に向けた相談、準備を行っていきます。

外来診療予定表

受付時間
  • 月曜日~土曜日午前中 (※ 大原医療センターの午前受付時間に準じます)
    午後は外来診療を受け付けておりません。
4月
午前 石橋敏幸 菅野理平 矢田部洋一郎 齋藤修一 高野 真
第3週
 石橋敏幸
(交替で診療)
午後          

医師紹介

矢田部 洋一郎 (やたべ よういちろう)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
内科

[所属学会]
・日本内科学会
・日本糖尿病学会

[経歴]
1984年 福島県立医科大学 卒業、福島県立医科大学 第三内科
1997年 大原綜合病院附属大原医療センター

お気軽にご来院のうえご相談下さい。

高野 真 (たかの まこと)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
消化器一般 (特に肝・胆・膵疾患の画像診断・内視鏡治療)

[所属学会]
・日本内科学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本消化器病学会
・日本肝臓学会

[経歴]
1994年 東海大学医学部 卒業、福島県立医科大学 第二内科
2000年 太田綜合病院附属太田西ノ内病院
2002年 大原綜合病院 消化器内科
2017年 大原記念財団 大原医療センター 消化器内科


消化器一般の診療にあたっています。

石橋 敏幸 (いしばし としゆき)
[ 役職 ]
大原綜合病院 副院長 (福島県立医科大学臨床教授)
臨床研修プログラム 責任者)
大原看護専門学校 校長)
福島市臨床研修"NOW"プロジェクト 代表)
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
循環器内科学、動脈硬化学、救急蘇生
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本内科学会 認定医・指導医・総合内科専門医
・日本循環器学会専門医
・日本動脈硬化学会専門医
・日本血液学会専門医・指導医
・ACLS/BLSインストラクター、ICLSインストラクター
・検証医

[所属学会]
・日本内科学会(東北評議員)
・日本循環器学会(東北評議員)
・日本動脈硬化学会(全国評議員)
・日本糖尿病合併症学会(全国評議員)
・日本糖尿病学会
・日本血液学会(全国評議員)
・日本適応学会(全国評議員)
・日本血管生物学会(全国評議員)

[経歴]
1981年 福島県立医科大学 卒業
1984年 米国スクリップス研究所 留学
1988年 福島県立医科大学大学院 卒業
1998年 福島県立医科大学 内科学第一講座講師
2002年 福島県立医科大学 内科学第一講座助教授
2009年 福島県立医科大学 循環器・血液内科学准教授
2010年 大原綜合病院附属大原医療センター院長代理、大原看護専門学校校長、福島県立医科大学非常勤講師
2012年 福島県看護学校協議会 理事
2013年 大原綜合病院 副院長、臨床研修プログラム 責任者、福島県立医科大学臨床教授
2014年 福島市臨床研修"NOW"プロジェクト代表


院内スタッフのみなさんと力を合わせて若手医療人の育成に全力を傾け、医学生と看護学生から選ばれる研修病院を目指し、希望ある地域医療に貢献していきたいと思います。また、福島県心臓疾患死日本一の汚名返上のため、救急蘇生、循環器診療の向上、塩分制限・禁煙を中心とする予防医学に取り組み安心と安全の医療を提供できるよう努めていきます。

齋藤 修一 (さいとう しゅういち)
[ 役職 ]
大原綜合病院 副院長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
循環器内科(循環器病学)
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本循環器学会 専門医
・日本内科学会 認定医

[所属学会]
・日本内科学会
・日本循環器学会

[経歴]
1991年 福島県立医科大学医科大学 内科学第一講座 入局
2003年 米国ルイジアナ州立大学 医学部 研究員
2005年 福島県立医科大学 内科学第一講座(現:循環器内科学講座)
2017年10月 大原記念財団 大原綜合病院


心臓や血管の病気でお悩みの皆様とともに、病を知り、治して、防ぐべく歩んでいきたいと考えております。