HOME >> リハビリテーション科 - 診療科のご案内

リハビリテーション科のご案内

 

当科は入院患者さまの診療を行っております (外来診療は行っておりません)

回復期リハビリテーション病棟
急性期治療を終えて症状が安定した患者さまに対し、集中的に「リハビリテーションを行う病棟」です。ここでは日常生活動作能力の向上、寝たきりの防止のため、入院生活の全てがリハビリとなります。
患者さま一人ひとりのご自宅での生活を想定した日常生活動作の実際的な訓練を行うことで退院後も安全に生活できることを目指していきます。
地域包括ケア病棟
手術や検査が終了した後、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さまに対してしばらくの間、入院療養を継続し、「在宅復帰に向けて準備するための病棟」です。
安心して地域へお戻りいただけるようお手伝いすることを目的としています。
「在宅復帰支援計画」に基づき、医師、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー等と院外関係機関(ケアマネージャー等)が協力して、患者さまのリハビリや在宅復帰に向けた相談、準備を行っていきます。

医師紹介

吉田 典行 (よしだ つねゆき)
[ 役職 ]
院長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本外科学会指導医・専門医・認定医
・日本消化器外科学会指導医・認定医
・日本大腸肛門病学会専門医・認定医
・日本医師会認定産業医

[所属学会]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本胃癌学会
・日本大腸肛門病学会
・日本癌治療学会
・日本臨床外科学会
・国際胃癌学会

[経歴]
1979年 福島県立医科大学 卒業、福島県立医科大学 第二外科
1997年 福島県立医科大学 第二外科 講師
2000年 国立療養所福島病院 第二外科医長
2005年 独立行政法人国立病院機構福島病院 外科医長
2006年 大原綜合病院附属大原医療センター

※ リハビリテーション科の業務内容・スタッフ等については 大原綜合病院リハビリテーション科のページ でもご紹介しています。