HOME >> 看護人材開発部の役割・活動 - 看護人材開発部

看護人材開発部の役割・活動

ここでは、大原記念財団における「看護人材開発部」の役割・活動についてご紹介します。

1.
財団の理念・看護部の理念を踏まえ、教育理念・教育目標・キャリア開発プログラムを看護教育担当者と共に検討し、計画・実行します。
2.
看護スタッフのニーズと組織のニーズとの調和や統合を図ったうえで、専門職業人としての個々のキャリア開発を支援します。
3.
個々のキャリア開発過程において、必要時「キャリアカウンセリング」を実施したり「キャリア面談」を行います。
4.
大原記念財団内のリソースナース(人的資源)のさらなるキャリアアップへの支援や組織内および外部において、効率的かつ有効な活動ができるようにサポートします。
5.
地域医療支援病院として、前方支援・後方支援を強化し、地域住民への積極的な介入ができる看護師の育成に努めています。
また、看護師がリーダーシップを発揮し、主体的に医療チームメンバーとの協働を図ることの出来る「リーダー」の育成にも力を注いでいます。

(2018.04 更新)