HOME >> ニュースリリース一覧 >> 福島県初となるCADA-BOX「カルテコ」の 導入を決定!(7月スタート)

お知らせ

[お知らせ] 福島県初となるCADA-BOX「カルテコ」の 導入を決定!(7月スタート)

2021.03.16

当財団は、医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社のデジタル健康ソリューション「CADA-BOX」(カーダ・ボックス)を導入することを決定しました。「CADA-BOX」に付帯されている患者さまが自身の健康診断情報や診療情報を保管し、スマートフォンなどでいつでも閲覧できるWEBサービス「カルテコ」により、一生涯の健康・医療情報を自ら管理できるPHR(パーソナル・ヘルス・レコード)の運用が2021年(令和3年)7月1日からスタートします。
 PHRを積極的に活用すれば、自分自身や家族の健康診断での疾病の早期発見、治療・療養生活の質向上、生活の質(QOL)の向上につながると信じています。
〔経営企画部〕

■カルテコについて(企業ホームページへ)
https://www.mdv.co.jp/solution/personal/karteco/