HOME >> 外科のご案内 - 診療科のご案内

外科のご案内 〔2F Bブロック〕

当院の外科のスタッフは常勤医5名であり、地域に密着した医療を目指し、常に患者さまのサイドに立った治療を最優先にして、専門性の高い幅の広い診療を行っております。

主な疾患は甲状腺・食道・胃・大腸・肝・胆・膵・小腸・大腸疾患の良悪性疾患並びに救急疾患であり、どの疾患にも診療が可能なように内分泌・甲状腺外科専門医、消化器外科専門医、肝胆膵外科高度技能医を配置し、日々高いレベルの診療を行っております。

甲状腺疾患は診断から治療まで行います。消化器癌(食道、胃、大腸、肝、胆道、膵)は胃腸科と連携し、診断された患者さまの方針を検討し、最適の治療を行います。
また手術症例は年間600例を数えるようになり、侵襲の少ない内視鏡手術も積極的に取り入れ、症例も増加しています。内視鏡手術は最近では胃癌、大腸癌手術の標準的な治療法にもなってきました。手術後の痛みが少ない、職場復帰が早い、傷が小さくてきれいなど、患者さまの利便性については申し分ありません。しかしながら、癌の治療は安全性、根治性(再発率の低さ)を最優先させなければなりません。これらを患者さま毎に検討し個別化した治療を提供しております。

手術後のフォローに関しても癌患者の再発抑制のための補助化学療法や再発癌の化学療法を施行しています。平成26年11月に外来化学療法室もオープンし癌化学療法も増え毎月100名近い患者さまに施行しています。
また外傷や急性腹症などの救急疾患にも積極的に対応しています。

特殊医療機器

超音波診断装置、カラードップラー超音波診断装置、内視鏡手術用機器、CT、MRI、超音波振動メス、超音波振動吸引装置、アルゴンビーム凝固装置

専門外来

一般外科、上部消化管外科、下部消化管外科(大腸、肛門)肝・胆・膵外科、内視鏡外科(胆石、胆管結石、胃癌、大腸癌、食道癌)、甲状腺外科

主な疾患の手術件数報告 (直近3年)

疾患名 27年度 28年度 29年度
胃がん 68 52 54
 〃 (うち内視鏡手術) (13) (16) (30)
大腸がん 90 114 92
 〃 (うち内視鏡手術) (36) (79) (73)
食道がん 3 3 1
膵がん 1 5 5
胆のうがん、胆管がん 8 5 3
肝臓がん 9 10 6
 〃 (うち内視鏡手術) (4) (1)
甲状腺腫瘍 24 20 15
 〃 (うち甲状腺がん) (10) (9) (9)
胆石症 49 61 72
 〃 (うち内視鏡手術) (39) (55) (62)
急性虫垂炎 44 44 52
 〃 (うち内視鏡手術) (32) (34) (46)
そけいヘルニア 98 116 97
 〃 (うち内視鏡手術) (22) (37) (21)
その他(救急処置含む) 174 232 248
            計 568 662 645

当科は、(一社)National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さまに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
詳しくは こちら をご覧ください。

外来診療予定表

受付時間
  • 月曜日~金曜日午前中 (※ 大原綜合病院の午前受付時間に準じます)
    午後は手術・検査等のため、一般診療は受け付けておりません。
  • 土曜日午前中 (※ 大原綜合病院の午前受付時間に準じます)
11月
午前 阿美弘文
福島医大医師
小山善久
阿美弘文
齋藤 勝
小山善久
福島医大医師
小山善久
早瀬 傑
伊藤美郷
福島医大医師 齋藤・早瀬
・伊藤
(交替で診療)
午後 〔手術〕 〔検査〕 〔手術〕 〔検査〕 〔手術〕

医師紹介

小山 善久 (こやま よしひさ)
[ 役職 ]
副院長 兼 がん医療相談支援室長
 (福島県立医科大学 臨床教授)
 (福島県立医科大学 客員講師)
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
外科、消化器外科、肝胆膵外科
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本外科学会専門医・指導医
・日本消化器外科学会専門医・指導医
・消化器がん外科治療認定医
・日本肝胆膵外科学会高度技能指導医・評議員
・日本臨床腫瘍学会暫定指導医
・日本がん治療認定医機構暫定教育医
・日本消化管学会胃腸科専門医 暫定指導医

[ 所属学会 ]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本臨床外科学会
・日本肝胆膵外科学会
・日本内視鏡外科学会
・日本内分泌外科学会
・日本バイオセラピィ学会
・日本臨床腫瘍学会
・日本癌治療学会
・日本膵臓学会
・国際膵臓学会
・日本消化管学会
・日本静脈経腸栄養研究会
・日本緩和医療学会
・日本外科感染症学会

[ 経歴 ]
1985年 日本大学医学部卒業、福島県立医科大学外科学第二講座 入局
1993年 福島県立医科大学外科学第二講座 助手
2006年 福島県立医科大学外科学第二講座 講師
2011年 福島県立医科大学附属病院 肝胆膵移植外科 副部長
     福島県立医科大学器官制御外科学講座 准教授
2013年 一般財団法人 大原綜合病院 副院長


一般外科、消化器外科、肝胆膵外科の患者さまの診療を行っています。
専門は肝胆膵外科ですが、良性疾患から悪性疾患、腹部救急疾患など幅広く診療致します。急性虫垂炎、胆石症、鼠経ヘルニアから胃癌、大腸癌などの消化管癌、そして肝癌、胆道癌や膵癌などの肝胆膵悪性疾患の患者さまの治療も致します。
外来診察日は毎週火曜日~木曜日になります。
-------------------------------------------------------------
Webサイト「IT情報誌医療人ふくしま」の頼れるふくしまの医療人のコーナーにて、インタビューが掲載されています。以下のリンクよりご覧下さい。
【2014年7月掲載号】 詳細は こちら

阿美 弘文 (あみ ひろふみ)
[ 役職 ]
主任部長
 (福島県立医科大学 臨床教授)
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
外科学、消化器、内分泌(甲状腺、副甲状腺)
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本外科学会認定外科専門医・指導医
・日本甲状腺学会認定甲状腺専門医
・日本内分泌外科学会認定内分泌・甲状腺外科専門医
・日本甲状腺外科学会評議員
・日本がん治療認定医機構 認定医

[ 所属学会 ]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本内分泌外科学会
・日本甲状腺外科学会
・日本甲状腺学会  等

[ 経歴 ]
1992年 福島県立医科大学 卒業、福島県立医科大学 第二外科
2004年 大原綜合病院


外科一般、消化器、内分泌(甲状腺・副甲状腺)を専門に診療しております。
癌と闘う地域の患者さまのため尽力していきたいと思います。

齋藤 勝 (さいとう まさる)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
消化器外科
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
・日本外科学会専門医・指導医
・日本消化器外科学会専門医・指導医

[ 所属学会 ]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本内視鏡外科学会
・日本腹部救急医学会
・日本大腸肛門病学会


[ 経歴 ]
1999年 福島県立医科大学卒業
     第二外科入局 太田西ノ内病院
2000年 大原綜合病院
2001年 福島県立医科大学
2006年 寿泉堂綜合病院
2007年 双葉厚生病院
2008年 福島県立医科大学
2010年 太田西ノ内病院
2012年 塙厚生病院
2013年 白河病院
2015年 大原綜合病院


消化器外科を中心に診療を行って参ります。特に、内視鏡手術、急性期疾患の診療に力を入れております。よろしくお願いします。

早瀬 傑 (はやせ すぐる)
[ 役職 ]
部長
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
消化管外科
[ 博士号・認定医等 ]
・医学博士
がん治療認定医
外科専門医


[所属学会]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本臨床外科学会
・日本食道学会
・日本胃癌学会
・日本癌治療学会
・日本消化器病学会
・日本内視鏡外科学会

[ 経歴 ]
2003年 福島県立医科大学 卒業、第二外科 入局
2004年 星総合病院
2005年 大原綜合病院
2006年 太田西ノ内病院
2007年 枡記念病院
2008年 福島県立医科大学 大学院医学研究科 博士課程
2018年 大原記念財団 大原綜合病院


平成30年4月より外科で勤務させていただきます。
これまで特に消化器癌の治療に従事してまいりました。根治性を求めつつ合併症の少ない低侵襲な手術を実践できるように努力しております。今後も地域の皆さまに、高い水準の外科治療を提供してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
(2018年4月)

伊藤 美郷 (いとう みさと)
[ 勤務形態 ]
常勤
[ 専門 ]
一般外科


[所属学会]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本癌治療学会
・日本胃癌学会
・日本食道学会
・日本内視鏡外科学会
・日本臨床外科学会
・日本乳癌学会

[ 経歴 ]
2014年 山形大学医学部医学科 卒業、山形済生病院 初期研修医
2016年 太田西ノ内病院
2017年 福島県立医科大学附属病院
2018年 大原記念財団 大原綜合病院 外科
 

平成30年1月からこちらで勤務することになりました。親切、丁寧な医療を心がけて日々の診療にあたりたいと思います。よろしくお願い致します。

(2018年1月)