HOME >> 初期臨床研修の理念 - 初期臨床研修

初期臨床研修の理念

理念

すべての患者さまとご家族のために、常に一歩先行く医療を探求し、優しさを持って最善の医療を実践する研修医の育成を目指す。

基本方針

1. 患者さん・社会のニーズを認識し、あらゆる病気に対応できるプライマリケアの診断能力 (態度、技術、知識) とチーム医療を身につけ、医師としての人格を涵養する。

2. 全職員が臨床研修の意義と到達目標を理解し、研修医主体 の研修教育環境を整備し、研修医とともに人格の涵養(かんよう)を目指す。

魅力ある研修プログラムを創ります

現在の研修プログラムに決して満足せず、常に研修医の声を聴き、日本と世界の臨床現場で広く社会に貢献できる医師の育成プログラムを創り、研修医と共に歩んでいきます。

of the resident, by the resident, for the resident.

当院の研修プログラムは、「研修医の研修医による研修医のための研修プログラム」です。

大原綜合病院は、医師をはじめとした全ての医療スタッフが臨床研修医を多方面からサポートし、指導医が研修医に一方的に教育をするのではなく、研修医の声を率直に聞き入れ、研修医と共に指導医も医療の原点に戻ることで、日本と世界の臨床現場で広く社会に貢献できる医師育成の研修プログラムを研修医と共に創り歩んでいきます。

情報公開

医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令の施行(令和2年3月30日付医政発0330第40号)に基づき、年次報告等の様式10を公表しています。

(令和2年4月30日 更新)

様式10 / 年次報告書、研修プログラム変更・新設届出書 

様式10 別紙1 / 別紙2 / 別紙3 / 別紙4  
      別表  
大原綜合病院 臨床研修プログラム ブックレット (最新版)