HOME >> 研修医の声 - 初期臨床研修

研修医の声 (令和3年度 1年次 & 2年次)

16名の臨床研修医が語る 大原での研修の魅力ッ!(→写真は17期)

初期臨床研修医 1年次 (第19期生)

福島県立医科大学 卒業

大石 彩友美

4月から大原総合病院での研修医生活が始まり、あっという間に2ヶ月が過ぎようとしています。まだまだ不慣れな部分はありますが、先生方や周りのスタッフの方々に支えられながら充実した研修医生活を送っています。

研修医生活の中で特にありがたいと感じるのが、自分が行った手技や処置などに対してしっかりとフィードバックを受けられる点です。教育体制が整っており上級医の先生方からも丁寧なご指導をいただけるため、自分が実践したことが正しかったのか、どうすべきだったのかをやりっ放しではなくしっかりと振り返ることが出来ます。

他にもまだまだ魅力はたくさんありますが、個人的に皆さんにお伝えしたい魅力は食堂が美味しいという点です。毎日美味しいお昼ご飯を食べられるのも日々頑張るモチベーションの1つになっています。
是非一度見学に来ていただき、大原の雰囲気を体感してもらえたらと思います。お待ちしています。

(2022.06)

福島県立医科大学 卒業

北口 史也

雰囲気の良い環境で成長できる場所
大原綜合病院での研修が始まって早くも2か月が経ちました。
いまだに慣れないこと覚えることはたくさんあり、勉強の日々ですが、どの仕事もやりがいを感じながら日々の業務に取り組めています!

大原綜合病院の良いところは、研修医2年目の先生だけでなく、上級医の先生も面倒見がよく、様々なことを研修医に主体的にやらせていただける点だと思います。初めてのことに挑戦した際には上手くいかないことも多いですが、何が良くなかったか、上手くできていた点はどこかを、空いた時間にフィードバックしてくださるので、次の課題やモチベーションにつながりやすいです!

こういった雰囲気の良さがあるので、1年目の自分たちからでも上の先生に質問しやすく、ただ見ているだけでなく、診療に携わる一員として日々活動することができます。雰囲気の良い環境で充実した研修が送れると思うので、ぜひ皆さん気軽に大原綜合病院に来てみてください!

(2022.06)

福島県立医科大学 卒業

小林 太河

研修医として大原で働き、2か月とちょっとがたちました。
まだ慣れないことも多く、一人でできないことが多くあるのですが、分からないことがあってもすぐに誰かに相談し、解決できる環境が大原には整っていると感じます。

先生方は皆優しく、わからないこと初めて行うことは、最初から丁寧に説明してくださいますし、やりたいことや興味のあることがあれば、やらせていただけるだけの症例とその数が大原にはそろっています。

初期研修の期間は専門分野がなく、様々な症例に触れることで医師としての幅を広げる期間だと思います。専門分野に進んだとしても、当直する時はありますし、複数の疾患を合併している患者さんも診療することもあると思います。その際にしっかりと対応し、必要な検査治療をすることのできる医者になる、そのための礎を是非大原で築いてみてください。大原でお待ちしています!

(2022.06)

東北医科薬科大学 卒業

佐々木 大貴

楽しく、真面目に、安心して研修できる環境
研修開始から早いもので2ヶ月が経ちました。できることが増えてくる一方、未経験の業務や不安な手技がたくさんあるのが現状です。

そんな中、わからないことやできないことを気軽に聞ける環境が大原の魅力だと思います。当院では、上級医や看護師の方々が非常に熱心に指導してくださることもあり、安心して様々な手技・業務にチャレンジすることができます。また、その後のフィードバックもいただけるため、「次はこうしよう」という目標が明確となり、達成できたときに自身の成長を感じることができます。

また当院の特徴として、1年目研修医と2年目研修医の距離が近いことが挙げられます。当直や勉強会など、2年目の先輩方と共に仕事をする機会も多く、些細な相談にも乗っていただきとても助かっています。先輩方は常に目標となる存在であり、自分もそのような先輩になれるように日々努力を重ねている所です。

文字では伝わらない魅力もまだまだたくさんありますので、ぜひ一度見学にいらしてみてください!お待ちしております!

(2022.06)

福島県立医科大学 卒業

宍戸 祥子

早いもので大原綜合病院で研修医として働き始めて2ヶ月が経とうとしています。まだまだわからないことや出来ないことが多いですが、周りの方々の助けを借りながら毎日何とか研修しています。

大原綜合病院は上級医はもちろん、コメディカルスタッフも優しい方々ばかりで、わからない点を質問しやすい雰囲気があり、かつわかりやすく説明してくださるので不安が多い今の時期にはとてもありがたいです。研修医2年目の先生方や同期も困ったことがあればいつでも相談にのってくれます。また、勉強会が多くあるので自分が経験した症例へのフィードバックや、他の人が経験した症例について学ぶことができるもの大原の良いところだと思います。

少しでも興味がある方はぜひ一度見学に来てみてください。お待ちしています。

(2022.06)

福島県立医科大学 卒業

橋本 知樹

(執筆中!)

福島県立医科大学 卒業

深澤 諒平

研修医全員で一歩ずつ成長できる職場
研修医生活が始まって2ヶ月、初めてのことだらけで不安がいっぱいです。しかし、大原の職員の皆さんは、研修医の積極性を打ち消さず、丁寧に指導してくださります。出来たら褒めてもらえ、出来ないことはしっかりと教えてもらえるこの環境はとても過ごしやすく、恵まれているのだと実感する日々です。

上からの指導はもちろん、大原は研修医どうしでも知識を広め、お互いに成長出来る職場です。一つ上の先輩方はとても頼もしく教育的で、1年後には自分達もこうなりたいと同期みんなで頑張っています。競争して独り占めするのではなく、一緒に成長しようとするこの研修はとても楽しく、また新しい青春を過ごしている感じがします。

学生の皆さんには、是非見学に来ていただきたいです。研修先を決めるうえで、実際に病院を見ることは一番大切です。大原の魅力を知っていただき、一緒に働ける日を楽しみにしています。皆さんの良い先輩となれるよう、私も日々頑張ります!

(2022.06)

福島県立医科大学 卒業

吉澤 柊人

初めまして!研修医1年目の吉澤柊人と申します!
大原綜合病院の魅力としては、まずはみんな仲が良いところですかね。同期や2年目の研修医の皆さんと仲良いのはもちろんだし、研修先の科でお世話になる先生も優しくご指導して下さいます。仲良いからこそ色々相談しやすいし、自分がどういう風に勉強していけば良いかを学んでいける環境が揃っていると思います。

あとは、大原綜合病院は色んな科が揃っており“バランスの良い病院”だと私は思っています。専門の先生が常勤でいらっしゃるから、分からないことがあればすぐに専門の先生に相談することが出来ます。これって当たり前のようだけど、意外とそういう病院って少ないと思うんですよね。そういう自分のレベルアップにつながるようなポイントを自分なりに探して働きたい病院を探してみると良いかもしれませんね!
是非大原綜合病院を選んでいただいて、一緒に臨床研修を楽しみながらレベルアップしていきましょう!

(2022.06)

初期臨床研修医 2年次 (第18期生)

福島県立医科大学 卒業

本多 潤

当院の研修プログラム は必修科の期間が多く自由選択期間は4ヶ月と比較的短いですが、融通はききます。4ヶ月間の自由選択期間は、調整さえできれば事実上どのタイミングでもとることが可能になっており、当院以外の病院でも研修できます。
ある程度日当直の経験が蓄積されてくると、必修科が多いことの意味が少しはわかってくるように思います。各科での研修は、多様な患者さんがくる日当直にそのまま活きてきます。2年間の研修終了時には、ある程度の規模の病院の当直を一人でこなせるようになっていることを目標に研修をしています。

研修医には研修医室と医局内の机が与えられます。通常は医局内の机を使い、休憩したい時には研修医室を使います。上級医の先生方とのコミュニケーションがとりやすく、休憩できるスペースも用意されています。

プログラムに直接入っていないことにも挑戦させてもらえる環境があります。昨年、当院で研修しながらUSMLE step1にpassすることができました。研修で未熟な点は多々あれど、環境を整え応援してくださった先生方に感謝しています。

他の病院と散々迷った末に当院での研修を選びましたが、結果的にとても良い選択だったと思います。当院での研修を考えていらっしゃる方、そうでない方、研修医にちやほやされたい方、食堂のご飯を食べたい方、真面目に実習したい方、どんな方でも、ぜひ見学にいらしてください!お待ちしています。

(2022.06)

福島県立医科大学 卒業

秋山 夏穂 (1年次のコメントです!)

大原の一番の魅力は、上級医だけではなく、周りのスタッフの方々がとても優しいということだと思います。病棟で採血やルート確保などを行う看護師さんに「○○やってみたいです!」と言うと、嫌な顔一つせずに優しく教えてくれます。実践の場でいきなりやるのが怖いときは、業務後に時間を割いて練習に付き合ってくれる上級医もいます。
よく「出る杭は打たれる」と言われますが、大原はむしろ逆です。私たちの成長を全力でサポートしてくれる、良い病院だと改めて感じるこの頃です。

また、大原は研修医のサポート体制も万全です。数ヵ月に1度、研修担当の先生との面談の場が設けられ、日頃の悩みを聞いてもらう事が出来ます。このようなご時世で中々ストレスを発散しにくい日々ですが、今日も私たちが生き生きと仕事を出来るのは、こうしたサポート体制があるからだと感じています。

長くなってしまいましたが、是非一緒に働けたら嬉しいです。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

安藤 達也 (1年次のコメントです!)

病院全体の雰囲気がいい
大原綜合病院での研修医生活が始まり2ヵ月が経ちました。まだまだわからないことだらけで戸惑いながらも、上級医の先生やコメディカルスタッフの方々に支えられ充実した日々を過ごしております。

大原病院の魅力は病院全体の雰囲気がいいところです。研修医になるべく手技を経験させてあげようという考えの上級医や看護師さんが多く、スキルアップにつながっています。もちろん、やらせっぱなしというわけではなく良かった点や改善すべき点をフィードバックしていただけます。

ぜひ一度、大原綜合病院に見学にいらしてください!お待ちしております!

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

木口 託見 (1年次のコメントです!)

経験が浅い研修医にとって、初めての業務はどれも不安を伴います。この時期に一歩前に出る事ができるかは、今後の医師としての成長にとり非常に重要なのだと思います。
研修が始まってから2ヵ月が経ちましたが、これまで大原綜合病院全体の、私達を後押ししてくださる姿勢にとても助けられてきました。熱心に指導して下さる上級医の先生方はもちろん、病院中のスタッフの皆さんはどなたも、まだまだ未熟な我々に親身に接してくださいます。不安な点をいつでも相談できる雰囲気はとても心強いです。そのお陰で自分の力で出来ることが一つずつ増え、日々学ぶことが楽しくなっていくのを実感しています。

まだ勤務し始めて日は浅いですが、医師としての第一歩をこの病院で踏み出すことができ本当に良かったと思います。是非見学にお越しください。充実した研修生活をイメージしていただけるはずです。

(2021.06)

高知大学 卒業

久保田 望 (1年次のコメントです!)

皆さん初めまして、大原綜合病院研修医1年目の久保田望と申します。
私が大原綜合病院に魅力を感じた点は複数ありますが、一つは自分が実践したことに対してフィードバックを受ける環境が整っている点です。二次救急病院として多くの患者さまを診察する機会があり、さらに自分や同期が経験した症例に対して「院長研修」「レジデントカンファ」「救急症例検討会」といった共有する場も存在しています。
また、研修医の教育行事に力を入れている点も魅力に感じました。「レジデントレクチャー」では実際に当直で役立つ知識を教えていただき、「CPC」では実際の病巣に触れながら解説をしていただけます。(こちらのページをご参照ください)

研修病院として以外に魅力に感じた点は病院の立地の良さにあります。福島市の中心部にあり、新幹線を降りてから歩いて15分で病院に着くことができます。コロナ下で難しい状況にありますが、県内はもちろん県外の医大生の方々も是非一度見学にいらして下さい。一緒に働けることを心から楽しみにしています。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

佐熊 幸生 (1年次のコメントです!)

主体的に研修できる最高の環境
まだ2ヵ月とちょっとですが、大原綜合病院は積極的に研修できる環境に恵まれている病院だと実感しております。採血やエコーなど手技を行う場面では、先生や看護師の方にアドバイスを頂きながら実践することができるので安心して行えます。手技後のフィードバックも手厚いため確実にスキルアップすることができます。
これらに加えて、勉強会や指導医の先生からのレクチャーなど勉強会も毎週あるため、誰も落ちこぼれることなく研修していくことができるのも魅力だと実感しています。教えていただくだけでなく、自分が発表者に回ることもあるため、より主体的に学ぶこともできます。

文章だけでは伝えきれない魅力があるので、ぜひ一度見学に来ていただいて、大原の魅力を体感してください。お待ちしております。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

菱沼 敬文 (1年次のコメントです!)

充実した研修と文句なしの立地
大原綜合病院では病棟、外来、手術室など多くの場で医師として学ぶ機会があります。
まだ医師になって日の浅い私ですが、様々な職種の方たちが優しくご指導くださるおかげで何とか乗り切っています。病院全体で研修医を教育するという土壌のおかげで、新しいことにチャレンジする敷居が低く、着実に前進していける研修だと思います。
このような実地で培う技術・知識の他に、研修医間の発表会や症例報告の機会もあり、患者の疾患や病態、治療法について勉強してプレゼンすることも出来ます。このように大原綜合病院ではバランスよく医師として必要な研修をすることが出来ていると感じます。
また、病院の立地も駅が非常に近く、暮らす場所としてとても充実しており、他県から来られた方も新幹線を利用して容易に里帰りできます。

まだ研修医になって日が浅いですが、大原に来て本当に良かったと感じています。ぜひ皆さんも当院にいらしてください。お待ちしてます。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

山田 達也 (1年次のコメントです!)

恵まれた教育と、実践できる環境があります
大原綜合病院の研修では研修医向けの勉強会や、研修医がそれぞれ経験したことを共有する場面がたくさんあります。そうして学んだことを日々の臨床で実践し、さらに得た学びを還元して皆で高め合うことができるのが当院の研修の長所であると思います。
指導医の先生方も熱心に指導してくださり、慣れない手技を行う際や臨床における考え方など、自信を持ってできるようになっていると感じています。

大原での研修はまだ始まったばかりですが、日々成長できるこの環境を選んで良かったと思っています。
学生の教育・指導体制もしっかりしているのでぜひ見学に来てみてください!

(2021.06)