HOME >> 研修医の声 - 初期臨床研修

研修医の声 (令和3年度 1年次 & 2年次)

13名の臨床研修医が語る 大原での研修の魅力ッ!

初期臨床研修医 1年次 (第18期生)

福島県立医科大学 卒業

秋山 夏穂

大原の一番の魅力は、上級医だけではなく、周りのスタッフの方々がとても優しいということだと思います。病棟で採血やルート確保などを行う看護師さんに「○○やってみたいです!」と言うと、嫌な顔一つせずに優しく教えてくれます。実践の場でいきなりやるのが怖いときは、業務後に時間を割いて練習に付き合ってくれる上級医もいます。
よく「出る杭は打たれる」と言われますが、大原はむしろ逆です。私たちの成長を全力でサポートしてくれる、良い病院だと改めて感じるこの頃です。

また、大原は研修医のサポート体制も万全です。数ヵ月に1度、研修担当の先生との面談の場が設けられ、日頃の悩みを聞いてもらう事が出来ます。このようなご時世で中々ストレスを発散しにくい日々ですが、今日も私たちが生き生きと仕事を出来るのは、こうしたサポート体制があるからだと感じています。

長くなってしまいましたが、是非一緒に働けたら嬉しいです。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

安藤 達也

病院全体の雰囲気がいい
大原綜合病院での研修医生活が始まり2ヵ月が経ちました。まだまだわからないことだらけで戸惑いながらも、上級医の先生やコメディカルスタッフの方々に支えられ充実した日々を過ごしております。

大原病院の魅力は病院全体の雰囲気がいいところです。研修医になるべく手技を経験させてあげようという考えの上級医や看護師さんが多く、スキルアップにつながっています。もちろん、やらせっぱなしというわけではなく良かった点や改善すべき点をフィードバックしていただけます。

ぜひ一度、大原綜合病院に見学にいらしてください!お待ちしております!

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

木口 託見

経験が浅い研修医にとって、初めての業務はどれも不安を伴います。この時期に一歩前に出る事ができるかは、今後の医師としての成長にとり非常に重要なのだと思います。
研修が始まってから2ヵ月が経ちましたが、これまで大原綜合病院全体の、私達を後押ししてくださる姿勢にとても助けられてきました。熱心に指導して下さる上級医の先生方はもちろん、病院中のスタッフの皆さんはどなたも、まだまだ未熟な我々に親身に接してくださいます。不安な点をいつでも相談できる雰囲気はとても心強いです。そのお陰で自分の力で出来ることが一つずつ増え、日々学ぶことが楽しくなっていくのを実感しています。

まだ勤務し始めて日は浅いですが、医師としての第一歩をこの病院で踏み出すことができ本当に良かったと思います。是非見学にお越しください。充実した研修生活をイメージしていただけるはずです。

(2021.06)

高知大学 卒業

久保田 望

皆さん初めまして、大原綜合病院研修医1年目の久保田望と申します。
私が大原綜合病院に魅力を感じた点は複数ありますが、一つは自分が実践したことに対してフィードバックを受ける環境が整っている点です。二次救急病院として多くの患者さまを診察する機会があり、さらに自分や同期が経験した症例に対して「院長研修」「レジデントカンファ」「救急症例検討会」といった共有する場も存在しています。
また、研修医の教育行事に力を入れている点も魅力に感じました。「レジデントレクチャー」では実際に当直で役立つ知識を教えていただき、「CPC」では実際の病巣に触れながら解説をしていただけます。(こちらのページをご参照ください)

研修病院として以外に魅力に感じた点は病院の立地の良さにあります。福島市の中心部にあり、新幹線を降りてから歩いて15分で病院に着くことができます。コロナ下で難しい状況にありますが、県内はもちろん県外の医大生の方々も是非一度見学にいらして下さい。一緒に働けることを心から楽しみにしています。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

佐熊 幸生

主体的に研修できる最高の環境
まだ2ヵ月とちょっとですが、大原綜合病院は積極的に研修できる環境に恵まれている病院だと実感しております。採血やエコーなど手技を行う場面では、先生や看護師の方にアドバイスを頂きながら実践することができるので安心して行えます。手技後のフィードバックも手厚いため確実にスキルアップすることができます。
これらに加えて、勉強会や指導医の先生からのレクチャーなど勉強会も毎週あるため、誰も落ちこぼれることなく研修していくことができるのも魅力だと実感しています。教えていただくだけでなく、自分が発表者に回ることもあるため、より主体的に学ぶこともできます。

文章だけでは伝えきれない魅力があるので、ぜひ一度見学に来ていただいて、大原の魅力を体感してください。お待ちしております。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

菱沼 敬文

充実した研修と文句なしの立地
大原綜合病院では病棟、外来、手術室など多くの場で医師として学ぶ機会があります。
まだ医師になって日の浅い私ですが、様々な職種の方たちが優しくご指導くださるおかげで何とか乗り切っています。病院全体で研修医を教育するという土壌のおかげで、新しいことにチャレンジする敷居が低く、着実に前進していける研修だと思います。
このような実地で培う技術・知識の他に、研修医間の発表会や症例報告の機会もあり、患者の疾患や病態、治療法について勉強してプレゼンすることも出来ます。このように大原綜合病院ではバランスよく医師として必要な研修をすることが出来ていると感じます。
また、病院の立地も駅が非常に近く、暮らす場所としてとても充実しており、他県から来られた方も新幹線を利用して容易に里帰りできます。

まだ研修医になって日が浅いですが、大原に来て本当に良かったと感じています。ぜひ皆さんも当院にいらしてください。お待ちしてます。

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

本多 潤

早いもので、大原綜合病院で働き始めて2ヵ月になりました。
現在研修している科では薬剤や輸液の調整、リハビリテーション内容、退院調整など、担当患者さまのほぼ全てに関することについて自分でプランを立て、上級医と相談しながら治療を進めることができます。walk inの救急外来では身体診察と病歴聴取と簡単な検査を研修医が行いプランと追加検査を考え、上級医と相談して対応を決めていきます。
自分の未熟さを痛感することばかりですが、feedbackがしっかりしていながらも自主的に動き、考えられる医師を育ててくれる環境にいます。
また、調整すれば当財団外の市中病院で研修を行うこともできます。私も1ヵ月、当財団外の病院で研修する予定です。(こちらのページをご参照ください)

英語での医療関係の資格試験受験や学会地方会での発表の機会もいただきました。院内の研修医の仕事とは直接は関係のない勉強内容でも、成長の機会がたくさんあります。 是非見学にいらしてみてください!お待ちしています。

(2021.05)

福島県立医科大学 卒業

山田 達也

恵まれた教育と、実践できる環境があります
大原綜合病院の研修では研修医向けの勉強会や、研修医がそれぞれ経験したことを共有する場面がたくさんあります。そうして学んだことを日々の臨床で実践し、さらに得た学びを還元して皆で高め合うことができるのが当院の研修の長所であると思います。
指導医の先生方も熱心に指導してくださり、慣れない手技を行う際や臨床における考え方など、自信を持ってできるようになっていると感じています。

大原での研修はまだ始まったばかりですが、日々成長できるこの環境を選んで良かったと思っています。
学生の教育・指導体制もしっかりしているのでぜひ見学に来てみてください!

(2021.06)

初期臨床研修医 2年次 (第17期生)

福島県立医科大学 卒業

大関 佳奈 (研修医長)

「大原綜合病院は、病院全体で研修医を育てます!」私が大原病院での研修を志すきっかけになったのは、研修担当の先生のこの言葉でした。
実際に働いてみると、上級医や研修医の先輩はもちろんですが、看護師さんや他のコメディカルのスタッフさんが研修医に優しく、本当に多くのことを教えてくださいます。患者さまにまつわることで相談したい時、大原はとても相談しやすい環境が整っていると感じます。

また、研修医のやる気次第でできる手技や診察が多いことも、大原の研修の特徴だと思います。静脈採血や動脈採血はもちろん、腰椎穿刺や気管挿管など経験できる手技が多く、指導医が近くにいてくださるのでフィードバックももらえます。そして経験した症例は勉強会などで共有する機会が多く、共有する側もされる側も勉強になります。

私はまだまだ未熟ですが、日々充実した研修をさせていただいています。皆さんも大原で一緒に成長しませんか?気になった方は見学に来てみてくださいね🌸

(2021.06)

福島県立医科大学 卒業

大竹 廉正

(1年次のコメントです!)
大原綜合病院で研修を始めて早2ヵ月が経とうとしています。慣れないことや分からないことが多く戸惑うことも多いですが、充実した日々を送っています。

大原綜合病院では、病院全体で研修医を育てていこうという方針があります。上級医の先生方から様々なことを丁寧に教えていただけるのに加えて、看護師をはじめ多くの方々のサポートを受けながら研修を送れています。
戸惑うことが多い日常の中で、すぐに分からないことを聞ける環境、採血をはじめ多くの手技をやらせていただける環境が整っているということは、自分が成長する上でとても大きな要因であると思います。

ここに書ききれないほど充実して楽しい研修が送れる大原綜合病院に、皆さん一度見学にいらっしゃってください!心よりお待ちしております。

(2020.06)

福島県立医科大学 卒業

加藤 友紀

(1年次のコメントです!)
大原綜合病院で指導してくださる先生方は、年齢が近い先生からベテランの先生まで、幅広い年齢層の指導医が揃っています。そのため、ちょっとしたことも相談しやすく、レベルの高い知識を教わる機会もあり、恵まれた環境で研修を行っていると感じます。

また、指導医の先生方を通して、何年目にはこのくらいのことができるようになっていたい、という具体的なイメージを持つことができています。近い将来からその先の目標となる先生方に囲まれて、医師としての自分をしっかりと見据えた研修ができているように思います。

大原は、医師だけでなく医療スタッフもあたたかな雰囲気で研修医を支えてくださっています。いつも明るく挨拶をしてくださるスタッフの方々のおかげで、病院全体が明るく感じられます。
ぜひ一度見学に来ていただき、大原の明るくあたたかい雰囲気を体感してください!お待ちしております。

(2020.05)

日本医科大学 卒業

瀨尾 修平

ほどよく田舎、かつ徒歩通勤できる魅力
医学生へのアドバイスを3つほどします。
① 通勤手段や生活リズムなどの生活環境をどうしたいですか?
医師は学業の延長にありがちですが、仕事は仕事です。初めてのことばかりで疲れやすいです。私は仕事以外の生活環境をできるだけ変えないことを選びました。
当院はほどよく田舎でありながらも徒歩通勤しやすいのが魅力です。私はいわき出身ですが、10年弱東京にいて車を使う習慣がないため、徒歩通勤圏および生活圏が充実している点が最大の魅力でした。
② 将来に向けて必要なお金をちゃんと考えましょう。
税金がどうなのか?手取りがどのくらいなのか?親御さんに教わりつつ考えることをおすすめします。私の場合、ある程度自己投資しても生活に困らないお金を考えました。
③ 先輩や指導医、病院スタッフとの相性を考えましょう。
2年間は働く場所です。相性の良い人たちと働くことを望みましょう。
人間関係がQOLを高める第一歩です。

この3つを考慮した上で、私は当院を選びました。
これをご覧になる皆さんが、当院を選択肢に入れて見学に来てくれることを心待ちにしています。

 

(2020.05)

福島県立医科大学 卒業

山崎 由貴

(1年次のコメントです!)
大原綜合病院研修医1年目の山崎由貴と申します。
研修が始まり、医師としての責任の重さや自分の未熟さを痛感する毎日ですが、先生方やスタッフの皆さんにご指導いただきながら充実した日々を送ることができています。

大原綜合病院の研修では、指導医の先生のもとで実際に診察や手技などをやらせてもらえる機会に恵まれており、力をつけることができます。
また、ただその場の経験で終わるのではなく、週に1度行われる「レジデントカンファレンス」をはじめとした各種勉強会を通して研修医同士が経験を共有し、意見交換をすることができ、さらに学びを深めることができます。

なにより病院全体の雰囲気がよく、スタッフの皆さんも温かく接してくださり、楽しく研修できる環境が整っています。
ぜひ一度見学にいらしてみてください。

(2020.06)